FC2ブログ

なかむらあやこ日々のこと

写真をとり、絵をかいて、さくひんをつくり 日々をすごしてるのよ

11.1 日記をTumblerに引っ越した

スクリーンショット(2014-11-01 20.47.17)

日記をあたらしいところにひっこした。
Tumblerです。こちらはこのままのこしておくので、
超ヒマなときによかったら。 ではでは

Tumbler  http://ayaconakamura.tumblr.com/
スポンサーサイト



  1. 2014/11/01(土) 20:49:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10.15 ノンちゃんがかえってきたよ

1620541_880288381982350_5970397047920659382_n.jpg


我が家の玄関にノンちゃんがかえってきました。
あんしんあんしん! すごい破壊力です。 
  1. 2014/10/15(水) 01:15:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10.13


先月はそうまくんのけっこんしきで、
昨日は翔くんのけっこんしきだった

絵としゃしんをやっていると、
そういうときになにかしら貢献できるのがいいと我ながらおもう
絵もしゃしんも、作品じゃなくても、
そういう人様の記念に食い込めるってほんとありがたいことだよなあ。
しあわせなことだ。しみじみ。

今月はあとはおうちしごとが多いので、
すこし離れてたキャンバスのだいじな絵を年末までに描きあげたい
その人はもうどこにもいない人だけど、
人のために描く絵はいい
その絵は月並みだけど、ほんとうの感謝のために描く絵になるだろう。
  1. 2014/10/15(水) 01:13:19|
  2. 展示/作品集関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10.8 日々

10413436_876355262375662_5027674176052157889_n.jpg

今週はゆっくりして、じもとのほんわりの喫茶店でボンヤリした。
林にきのこがはえてたから取って入り口に活けて来た。
みんなびっくりするな。

今週はゆっくりしてて、昼間からビールをのんだ。
きれいだなあ、愛しくそして異様な切なさだな 
秋だからかな 昼下がりだからかな 
ビールはうつくしかったなあ。

ピクチャ 2


  1. 2014/10/15(水) 01:08:17|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10.7 しゃしんのこと

ピクチャ 1

台風がすぎさった跡は,空がきれいなので、たのしみです
しゃしんとるのがたのしいこのごろ

このまえの大先輩の写真家さんとのごはんの会話をすごく反芻しています
死の匂いがするしゃしんは信じれる という話です
死ってべつにくらい意味ではなくてですね(そういう写りは多々あるけど)、
LIFEがうつってるかというはなしです
過激さの話じゃなく かといってふんわりとかでなく
瞬間てせつなくていとしくて残酷でやさしいね
あーあもう死にたくなった あははあー ちがうちがう みたいな
生なんてそんなもんじゃないですか キラメキ です、、、、。。
せっかく写真やるんだからさ。

最近は増山たづ子のすべて写真になる日まで読みながら車窓を眺めるのであった 
最近この本読みすぎて文もくりかえし読んでる。
たづ子の甥っ子が彼女に放ったコトバがのっているんだが強烈で
写真のように画像があたまにのこっています。
是非よんでほしいなあ。
遺るもの、遺らないもの、遺そうとするもの
消えるものを全部美に還元したら物語になるね
でもそれでいいのか 

無垢のふりした無知はいやなんだ
だれかをいつか犠牲にする
それすらも世界の一部だ 
かなしいことだ どーでもいい
どーでもよくない。

テーマ:写真 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2014/10/15(水) 01:02:14|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10.6 潮目を見に行きたい方へツアー@越喜来(11/2,11/3)

10560335_326140280880337_2732810705699790225_o.jpg

東京で潮目展を見に来てくださったみなさまへ
現地越喜来へ探検いろいろお手伝いツアーがあります
現地でのボランティア+潮目の見学会と、金山の坑道跡の探検がセットです。

現地集合だからみんなそれぞれいらしてください!
潮目もみるチャンス!!!!
ナゾが多きツアーですが、
なにごともわくわくするナゾっていいよ
金山坑道ツアーは軍手と靴は必須だそうです。ドキドキだね。。
よろしくお願いいたします!


日本都市計画家協会(Japan Society of Urban and Regional Planners)
FBページからです。

<秋の越喜来ツアー>
11月2~3日
越喜来で、地元住民とサポーターで、まちづくり活動を行うことになりました。
片山さんがリーダーです。
11月2日13時三陸駅集合。
(三陸駅住所 大船渡市三陸町越喜来字肥田)
泊の雄滝雌滝の遊歩道をみんなで作ります。
軍手と汚れてもよい服装をご用意ください。潮目の見学会は夕方です。
夜、みんなでBBQをやります。

1904126_779176555481731_7819918980236891921_n.jpg


11月3日は、朝8時半から、甫嶺金山跡と今出山を巡るツアーです。
1泊2日の行程です。
是非、ご参加ください。


◎泊まりについて
お布団とお風呂が欲しい方、宿に泊まりましょう!
潮目の本の後ろの宿の案内、または下記ページご参照ください。
http://townpage.goo.ne.jp/result.php?max_gyo_code=c02&pref_code=03&city_code=203&town_code=008

雑魚寝で良い方、公民館を解放します。
要寝袋持参です! 夜はさむいので、防寒の準備をしてきましょう。
杉下仮設の集会所、泊公民館に泊まらせてもらえるので、人数は多くても大丈夫。
足りなければ、南区、西区の公民館もあります。仲区公民館も大丈夫!


問い合わせは
都市計画協会 内山まで。
uchiyama@almec.co.jp
  1. 2014/10/09(木) 17:32:31|
  2. 潮目/越喜来関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9.30 潮目展無事終了いたしました。 



潮目展、無事に28日に終了いたしました。

なんもなくなったギャラリーみると、切ない、、、
Bギャラリー、本当にありがとう。
ディレクターの藤木さん、仁くん、
いっしょに腹くくって、真剣にやってくれることに感謝しています

10年間いつも信じてついてきてくれて、本当にありがたい。

これからもよろしくね。

展示中、芝浦工大の中学に展示の誘いをうけたので、
週末4,5日は潮目展一部貸し出します。
復興の観点からの展示だそうです。
中学生がんばれ!!!

きのうは某大学建築科から展示企画したいといわれました。
建築観点だそうです。
うまくまとまるといいなー
美術系の方からもすこしお話が 
こっちは現地に直接いったらいいんじゃないって言ってみた

わたしは美術や記録写真だったけど、
それぞれ切り口はなんでもいいとおもってるの

いろんな入り口から潮目が中心になってあたらしいことが生まれればいいな〜
越喜来にそれがうまく還元されればいい

<潮目展 巡回先募集中>

岩手県越喜来のおわらないブリコラージュ建築、

瓦礫でできた震災資料館「潮目」の記録
展示品は絶賛貸し出しします。

上にも書いたけど、切り口なんでもいいよ。

いろいろ見方ができる希有な展示です ほんと。

知られることがいまは重要事項です。
展示品貸し出し可能なのは写真600枚、動画1時間、模型1Mです。

出版した写真集も勿論!あります

企画展などの場合、絶賛プレゼンしにいきます。
ちゃんと人があつまり、成果のでる展示をしていきたいです。

関わりながら、創って行けたらいいとおもいます。

ご興味あるかた、是非ご連絡ください。
なお、今回のBギャラリーでの展示風景のビデオをつくりましたので、ご参照いただけたらとおもいます。


宜しくお願いいたします。


ayaco_0579@yahoo.co.jp
  1. 2014/10/09(木) 17:18:43|
  2. 潮目/越喜来関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9.27 日曜日の潮目展最終日によせて。(やや長い)

10714568_863032253707963_8666714562774402011_o.jpg

明日日曜日、28日で潮目展最終日です。
「潮目」とは、岩手県越喜来にすんでるわいちさんっておじちゃんが、3年かけて育ててる
完成しないブリコラージュ建築の震災資料館です。
潮目展に関しては、具体的に本と展示のことを考えだしたのは去年の11月でしたが、
ここまでほんとうに順調にこれてよかったです。
いろいろお手伝いをしてくれたみなさん、ありがとう。
出版記念の展示でもあるから、これからではありますが、
自分としてはものすごくホッとしています。

今回の潮目展をみる文脈は、かなりいろいろあると思っています。
震災の復興として 建築として 土地の記録として 芸術として
そういうカテゴライズは正直わたしはなんでもよかった、
いちばんはここにものを創ることの原始があったからすきだった
それこそがいちばんわたしにとっては大切だからです
それは人に対する愛しさにつながるのよ

これから潮目がどうなるかわからんけど
いろんなひとがここでいろんなことをいうナゾさっていうのを
いちばん愛しています
「なんかわからないけど、なんかいい」が
わたしのしっている美術で、だからわたしは潮目を美術と呼びます
みなさんがどうよんでも、私はいいと思っています
どういう文脈であろうと、遺ることで語られるおおくのことが、
ここの場合はあるでしょう
そのために写真をつかったのです
表現ではなく、徹底的に記録としてつかった
潮目にかかわるとき、わたしは写真家でありたいです
撮る以外のイニシアチブとしての写真家が、この時代にあってもいいとおもうよ 写真て誰でも撮れるからね。
だれでも撮れる写真は、かんぺきではないかもだけど、
愛はちゃんとあったりするものですよ
そして記録として、全ての写真は意味をもっているのです

潮目の本は潮目と越喜来の方に役立ってほしいです
写真集としては、
天国の増山たづ子さんに個人としてはひっそり捧げたいです
大学三年の図書館で,写真の記録のやさしさを教えてくれた人
写真の愛しさをおしえてくれた人だからです。

あした最終日は終日在廊します。

500枚のしゃしん、映像、模型みにきてね。
潮目とワイチさんの話。すごいよ。
「創る」の原始の話です。

Bギャラリーで会いましょう! http://www.beams.co.jp/labels/detail/b-gallery/5816
わいちさんの動画を最後に!


  1. 2014/09/27(土) 22:40:00|
  2. 潮目/越喜来関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9.26 わいちさんとツッキ―、岩手に帰る。

10670157_867847913226397_3537507434141715411_n.jpg

23日に、わいちさんとツッキ―が岩手にかえった。
本をだすこと、展示をすること、東京によぶこと
去年の11月のBlockhouseの展示を考えたとき、
ここまでできたらいいなあ、とおもっていた漠然とした目標ができたことに、
とてもホッとしました
これでおわりではないけど、
自分としてはおおきな区切りにしていたことなので、とてもホッとした とにかく。

わいちさんたちは、普段なれない東京の空間と時間にちょっとつかれたかもだけど、
たくさんの人が展示や吞み会に集まってくれてよかったなあ
ほんとうに沢山のひとがかかわってきた展示なので、思うことがたくさんある。
みんなありがとう。

展示は28日まで続きます。
この展示は私の写真展というよりも、
わいちさんはじめ、「潮目」という瓦礫でできた震災資料館にかかわったり、遊びに行ったり、
とにかくたくさんの市井のひとたちによる写真で構成されています。
500枚の写真,映像、そして模型です。
創ることの原型、とても原始な話です。
どうかみなさま、みてください。
ものをつくることは、とても、単純で,とてもすてきだなあって、おもっています。

新宿BEAMS JAPAN Bギャラリーです。28日までです。
http://www.beams.co.jp/labels/detail/b-gallery/5816

さいごの写真はかえりの新幹線で爆睡するわいちさんを!
京子さんが撮ってくれた。すばらしい特派員。こんかいの展示のいちばんの立役者でした。
とにかくみんな、ありがとう!!

10646828_901526899877245_2839634995467830302_n.jpg

  1. 2014/09/27(土) 00:22:16|
  2. 潮目/越喜来関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9.22 新しい潮目グッズいろいろ

1395214_865330410144814_7466545794542858463_n.jpg

今日はあさ、わいちさんが来て、潮目本に10冊サインしてくれました。
潮目グッズ、わいちさんがバッジをつくってきてくれたよん かわいい。。
ByB4nhGCMAAFSmj.jpg


潮目のうしろで浸水地域に放牧している羊の毛を刈ってつくった羊ちゃんマット大中小!!
10705154_577531605686057_1365098894_n.jpg


そして芸術家村上慧くんが描いた潮目の絵のステッカー!
ByBwFPjCYAE79Uz.jpg

村上ステッカー マジCOOLです ありがとう!! 
ByHQzMvCcAAQVPc.jpg


潮目と共に、ナゾのゆるふわクオリティでお届けしてます〜
潮目展示会場でお取り扱いしておりますので宜しくお願いします〜


ゆるふわって、、、
大事だよネ〜



  1. 2014/09/22(月) 15:01:59|
  2. 潮目/越喜来関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9.21 CAPA掲載です

10301938_865332586811263_7677349586686936213_n.jpg

20日発売のCAPAに潮目展と潮目本の写真展インタビュー掲載していただきました。 
わいちさんのこと、潮目のこと、
写真家として今回の本をつくるのにいろいろかんがえてやった部分もあるので、
そういう話もすこしのせてもらった。

ご高覧よろしくお願いいたします。

http://capacamera.net/capa/ [9.21 CAPA掲載です]の続きを読む
  1. 2014/09/22(月) 14:51:49|
  2. 潮目/越喜来関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9.20 潮目展トークショー

974683_578555952250289_681666762_n.jpg

20日はトークショーでした。
沢山の方にきていただいてありがとうございました!
潮目制作者のわいちさんのお話、とてもたのしかった。
立ち見もでて、ホッとしています。

潮目展はいろんな角度からみれる展示でお客様もいろんな方面の方がきて、
人がまいにちたくさんで、うれしいです!

今日のトークでも言ったけど、それぞれがいろんな見方をしていいとおもってるのね
私は美術だとおもってるけど、
町づくりでもいいし、復興でもいいし、
建築でもいいし、
ナゾのうごきだけど、
そういう自由さがある展示にしたかった

そこから現地に行ってくれる人がいたら、すごく成功だとおもってるし、
とにかく興味の入り口はいろいろあっていいし、
そこから考えることでみんなが学ぶことや知ることもあるとおもう
そこに一番重要性があると思うし。
だからみんな来て,じゆうに思って、感じてくれたらいいです.

「潮目」に対するわたしの美術論考はいずれきちんと書くつもり。
今回はとにかく、客観的に史実を追えるように展示も本もつくったので、
みなさんとにかく自由に感じて、考えてください。
  1. 2014/09/22(月) 14:48:25|
  2. 潮目/越喜来関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9.17 第二部 ”潮目”展 はじまりました

10714568_863032253707963_8666714562774402011_o.jpg

17日より、「潮目」展はじまりました。
潮目とは、岩手県大船渡市三陸町越喜来にある、瓦礫でできたブリコラージュの建築です。
震災資料館でもあり、たのしい遊び場でもあるんだよ!
「潮目」をつくったのはわいちさんこと片山和一良さんです。三年かけてこつこつ潮目をつくってきて、
いまなお増改築をしています。

今回の展示はその潮目を紹介する展示です。
写真500枚、映像一時間、模型1メートル
かなり情報量が多く見るのに気力がいるかとおもいますが、
お椅子も用意してあるので、ゆっくりみてもらえたら!

写真の枚数を多くしたのは、わたしだけではなく、
潮目に集ったひとたちの写真を多く(というか殆ど)使っているからです。
潮目をつくったわいちさんが、「
潮目」は越喜来の地元と外の人が交わる陸の潮目にしたい、と常々言っており、
実際にそこに行って体感したひとたちによって撮られた写真をどうしてもあつめたかった
わたしだけのものの見方ではなく、いろんなひとの見方があり、
写真を通してそれらがあればあるほど現実に近く,
また「記録」としての価値も帯びるだろうともおもった 

わたしは表現として写真というメディアを使ってきたけれど,
今回は記録としての写真の価値にはじめて全力で頼っている
写真でなければならないこと/できないことに頼っている
絵にはできないこと 
それは圧倒的に現実に対する容赦ないまでの「記録性」です。

よって今回の展示はわたしの自己表現ではなく、「問いかけ」みたいな展示です
わたしは潮目を芸術だとおもっています。
みなさんは、どうおもいますか?

どうぞゆっくりみてください。
新宿BEAMS JAPAN6F Bギャラリーです。
宜しくお願いします。

http://www.beams.co.jp/labels/detail/b-gallery/5816
  1. 2014/09/18(木) 22:02:51|
  2. 展示/作品集関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9.15 個展第一部”USALYMAN展”無事終了いたしました

10659296_861165700561285_2396237857466288375_n.jpg


きょうで無事に展示前半USALYMAN展終了しました。
来ていただいた皆様、ありがとうございます
作品をおうちにお嫁に迎えてくださったみなさま、ありがとうございます
とても支えになっています。ありがとう。
いろいろ自分でも思う所ありますが、全部おわってから書こう
とにかく後半の潮目、がんばります!


あしたは潮目展示のための入れ替えでギャラリーはお休みです。

後半の潮目はわたしの写真もありますが、全体の展示のプロデュースをしました。
いままででいちばん沢山の方々に関わって支えてもらってきた展示でもあります。
越喜来のみなさま、東京から越喜来へ行っていたボランティアの皆様、
仕事や友人の皆ありがとうです
出版も無事にすることができました。
とうきょうのみんな、
是非みにきてください。
皆様後半も宜しくお願いいたします!


http://www.beams.co.jp/labels/detail/b-gallery/5816
  1. 2014/09/18(木) 21:57:14|
  2. 展示/作品集関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9.8 潮目の本が、本屋さんにでてきたよ。

本が発売して、書店さんに並びはじめました。

10300422_856523727692149_9113401639762594457_n.jpg
@大船渡のブックポートねぎしさんです。
手作りでかわいいポップをつくってくれています!! 超感動。。うれしい。

1546061_857010397643482_2203819191152559878_n.jpg
@紀伊國屋書店新宿南店です。わいちさんが、わらってます。

20140905194730.jpg
@ブックファースト新宿店さんです。 隣には増山だづ子さんが!! ぎゃああー!!!

書店にならんだところ、さいしょに画像確認したのはこのブックファースト新宿店さんだったのですが、
増山たづ子さんは私が大学三年の時に図書室で見て以来のファンで、
潮目の写真集をつくるとき、写真家じゃない人に撮ってもらったりした写真ををあつめようと考えた
きっかけのひとつでもある方です。
たづ子さんは写真家じゃなかったけど、自分の村がダムに沈むことになっとき、
押せば写るピッカリコニカで退村までずーーーと写真をとっていたおばあちゃんなんだよ。

それはとてもキラキラした写真達で、しゃしんってすきなものをまっすぐ撮るだけでいいよ、
だいすきなものと人をただ撮るだけでいいんだよ 
うまいとか下手じゃないよって 教えてくれた写真達なのです
「すべて写真になる日まで」はたづ子さんのそんなダムに沈んだ村の写真集。
その隣にこれからげんきになろうとする潮目と越喜来の写真集が置かれていて、ほんとに感慨深いです。
本としての潮目は、わたしはまちがいなくたづ子さんの写真集を私は意識して始めました。
誰にも言ってなかったけど、隣にこうやって並んでいる図があまりに因果で衝撃的で。
衝撃受けすぎてちょっと泣きそうになった。
感激でした.写真のかみさま、ありがとう。
新潟や、北海道の方からも、書店にあったよ、買ったよ!の連絡いただいています。
みなさんありがとう。是非、周りの方々と、みてください。

出版にあわせての記念の展示も、もう来週! 準備をいろいろとはじめています。
潮目展@Bギャラリー
写真は600まいくらいよういしたけど、全部張れるかわかりませんが、なるべく張るようにしています。
殆どが写真家のしゃしんではなく、
地元や、訪れたフツウの人々の写真たちです。
でも、すごくいいのがいっぱいあるよ。

写真はシャッターおせば、写ります。
今は、とてもかんたんです。むつかしいことはありません。
すきなもの、関心があるもの、それをそのままただ撮ればよくて、
たぶんそれだけでいいのだとおもってます。
たづ子のしゃしんもそういうことだよね。
そしてそれらは「記録」としての意味を既に持ち合わせています。
写真ってだから、いいよね。

潮目展、あそびにきてください。


  1. 2014/09/08(月) 14:58:05|
  2. 潮目/越喜来関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9.3 潮目本が今日全国発売です!

IMG00273.jpg

きょうは、『潮目〜フシギな震災資料館〜』発売日です!!
やったー!!!!!
本にしたいな、と考え始めたのは去年の11月。
岩手の海沿い(リアス式海岸)の越喜来という場所に、不思議な建物があるんですね…。
かたちは違うけど、太陽の塔みたいな生命力にあふれる、
ガレキの震災資料館です。
一度遊びに行って実際に見ると本当に圧倒されるのですが、
まずはこの本を手に取って、「潮目」のこと、
そして潮目を作った片山和一良さんのことを知ってもらえたら、うれしいです

全国の書店、web書店などでお買い求めいただけますので、どうぞ皆様お手にとってみてください。
書店さん情報はこちらのポット出版のページをご参照ください。
http://www.pot.co.jp/news/20140903_144822493934232.html

ポット出版/潮目
http://www.pot.co.jp/books/isbn978-4-7808-0210-8.html

海外発送希望の方、AMAZONが海外発送に対応しておりますので、ご利用ください。
http://www.amazon.co.jp/dp/4780802105

また出版記念でもあるBギャラリーの展示は9/17からです。
片山さんの人柄というか、前向きで、行動力があって、優しい、人間力というか…感じて欲しいと思います!
みなさまどうぞあそびにきてください!
9/20はわいちさんをお迎えして、トークショーをいたします。
どうして潮目をつくったのか、町のことなどもお話いただきます。
お席まだ余裕ありますので、みんなあそびにきてね!
お椅子をご用意いたしますのでギャラリーにご予約のお電話、お願いします。

http://www.beams.co.jp/labels/detail/b-gallery/5816

無事に書店に並ぶまできました。
皆様、是非手にとってもらって、よんで、越喜来にあそびにいってね。
お友だちにも,本、みせてね。
これからコツコツ、ひろめていこうとおもいます。
どうぞ宜しくお願いいたします。

  1. 2014/09/03(水) 16:23:36|
  2. 潮目/越喜来関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8.31 絵をぶっこわしたい&潮目本よ飛んでゆけ

10653767_851393024871886_3989063635052777861_n.jpg


USALYMANでのイベントはおわったので、
これから2mの一番でかい絵に在廊中加筆しまくって
おわりまでにぜんぜん違う絵にしたいとおもいます。
ぶっこわすのが下手なとこがあるから、
膿出すみたいに、ぶっ壊れてしまいたいなあ
固まりすぎたら、捨てたい 
バカー!!! どうでもいい!! どうでもいいんだ!!
もっといろんなこと、ぶん投げれないと
投げやりの意味じゃなくて。 

せっかく生で描くときめたし、これはチャレンジだとおもって。
やるだけやってみればいい。
どろんどろんになったって同じことやってるよりはぶっ壊せた方が良いよなあ

あした日曜日、潮目のほんの広告が読売新聞にでてるとのこと。ポット出版から連絡。
新聞や雑誌の取材もきてくれているので、ぽつぽつでて、本が色んな人にとどいたらいいな。
いろんな角度の人にとにかく来て!の興味もてたら本にしたけど、
地場芸術としてみている自分は、あのたてもののぶっ飛び方を体感しにきてほしい。
みれば一発でわかってもらえるとおもうんだ。
本もうすぐ発売。
たのしみ。
  1. 2014/08/31(日) 01:00:53|
  2. 展示/作品集関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8.29 休日



きょうは久々にゆっくりしていました。
潮目本がおくられてきて、地元のお世話になった方にご挨拶。
みんな熱心にみてくれて、「行きたい!」って行ってくれる。
行ってもらうことがおおきな目標にしてる本でもあるので、
ワクワクはうまく伝わってるかな。

昼過ぎにシープちゃんのクッキー型つくってもらった彫刻家さんのおうちへ
いろいろ話していて、
ふと、ドイツの友人の他界のお知らせのカードをみせてもらう。
それがとてもよくて。
ああ、いいなあ。
文章はもちろんわからないけど、とても良い写真の使い方で。とてもいいしゃしんなんだ。
ああいうふうに、亡くなったときに、そっとおしらせするものがあったらいいな。
日本の亡くなったのおしらせのハガキよりそれはとても温度があって、
なんかとてもよかった。
こういうの、やりたいな。
こういうふうに、写真も傍にあったらいいな。

いろいろ本のこともおちついたら、
地元で、しゃしん館のこと、かんがえてるのだ実は。
予約制で、ゆっくり撮って。
お話して。
とびきりの珈琲を用意して。
お花も準備して。
ゆっくり対話して撮って。
ちゃんと額装もして、お渡しするの。
白木の華美な額じゃないのがいいよね
自然光にすこしやさしい光を補助するくらいでいい
しゃしんを撮る日常の非日常。
しゃしんをちゃんと撮るってすごく素敵なことだもの!
みんなの写真集も置きたい
ぼんやりした街の、ぼんやり写真館だよ。
いいなあとおもってる。



ゆっくりきょうはごはんをつくる。
どついたるねん聴く。
日が暮れてゆく。
  1. 2014/08/31(日) 00:51:26|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8.26 潮目がまたまた改築だよー!

10560335_326140280880337_2732810705699790225_o.jpg

ツッキーがあげてくれた、今の潮目の増築しゃしんをみています。
ちょっと感動して泣きそうです。
わたし、これほんとうに芸術だとおもうの。
わたしほんとうにこれすごい建物だって真剣に思ってる
べつにわいちさんは芸術のためにやってもないし、
作家になろうなんておもってない
というかいつもノリでドンドンつくっているのだけど
でもなんだかわからないワクワクの始まりから見せてもらえたとおもっているの
うまれるところをみせてもらったの
ほんとうの創る クリエイティブだとおもう 真剣に
わたしにとってはそれを”美術”と呼んでいる。
そしてそれをみつけたことが、私はここで起ったことを考えたり、知ろうとしたり、
忘れないようにしたいきっかけになります。

わすれないのためのきっかけづくりってとても大事で、
例えばアイスバケツチャレンジでいまいろいろ賛否でているけど、
わたしはあれはいいとおもっている。
だって賛否という意見がでたことが、知って繋げるきっかけになった事実があまりにもおおきい。
批判も賞賛も、関心がもたらす
関心がなくなるほど、恐ろしいことはない。
知られないこと 無視されること は存在をなくすことだもの
無になる。 無は、なんにもないんだもの。 なんにも。

わたしは潮目があることで、ここのことをずっとこころに考えられる。
そういう人もいっぱいいるとおもう。
離れていたり体感が伴わない場合は特に、
哀しさやくるしさをわかってあげらることが、とても遠くなってしまっているから。
だから得体の知れないナゾやうつくしさやすばらしさの奥に、よくわからんけどワクワク!に
過去をみつめるきっかけだってある。
とにかくきっかけをつかむことがとても大事だとおもってる。
そしてわたしのきっかけの入り口は美術なのです。美術をみつけること!


今年の横浜トリエンナーレ、森村さんは「世界の中心に忘却の海がある」ってタイトルをつけた
わたしたちはいつだってわすれてしまう。
広大な忘却の海に光がおちる
それがきっと芸術で、それはとてもむつかしいことではなくて、透明でありさえすればいいと信じてる
テクニックや、芸術の歴史の文脈、それよりも透明であることのほうが、
きっとずっと、ほんとうのことにちかいと思ってる。

後半の潮目の展示は9/17から。潮目、超いけてるよ!
みんなBギャラリーに、みにきてね!!

1926103_326142137546818_3295620310484205123_o.jpg

10623303_326142387546793_6016195478540980932_o.jpg

1622528_326141697546862_4625020762551900504_o.jpg
  1. 2014/08/26(火) 10:44:57|
  2. 潮目/越喜来関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8.24 末井さんとトークしたよ

10312497_565228523583032_4130203396476575672_n.jpg

きのうはアーティストトークでした。来ていただいた皆さん,ありがとうございました!
お招きしたのは作家で編集者の末井昭さんです。
純粋にファンだったので、なんか酸欠の金魚みたいになってたような気がするけど、
うまくちゃんとさいごまでできた!!!

右肩下がりの世の中のはなしを末井さんがしてくれて、
世の中はこれからわるくなる一方だあ!(明るく!)というのだけど、
わたしもうん、そうだ!って、
USALYMANで私のやりたいペラリズムも、
そういうこれからの世界に対してのわたしなりの笑い三段活用みたいなもののひとつなんだよな!
っておもった
右肩下がりのたのしい楽しみ方 みたいなのが、わたしにとってのUSALYMANなんだなあ
悲観しているんじゃなくて、現実逃避でもなくて、
うん、わかってる、それでかつ、
たのしみたいナ 愛でたいなってきもちなのかもしれない
それはきっとエレジーなの。 シャンソンでもいいよ。
エレキテルシャンソンみたいなの。


おわってぽわぽわしていたけど、
みんな知っている人がきてくれたり、お話してくれてうれしかった!


それから居酒屋さんに行って,末井さんといっぱいいろんな話した
つくるはなしやほかの話やいろんな話したよ

そしたら末井賞っていうのがオギャーってうまれたの!!
それで私は第一回末井賞っていうのを受賞したの!!
やったー!!ばんざーーーーーーい!!!

10622330_565334733572411_233331235_n.jpg

賞金もらった!!ありがとう!!
もんちゃん文書いたらっていわれた
日記はかけるけど、文って改まって書くのってどんなのだろ?!
でも賞金で大学ノートを買ってチャレンジしたいです!

すごくたくさんはなしをしたのだけど、すごく時間にいっぱいいろんなことをおもって、
思いすぎるとうまくかけないなあー
いっぱいいろんなことがあった日だった。

これからも作品がんばる。

展示は1ヶ月の長丁場で、合間に絵も増やして行けたらいいなと思ってます。
あとはみんながぶらりんてきて、お話したり、ぼんやりしたりしてくれれば。
本もあるから、読んで行ってください。
前半はわたしのおうちみたいな、そういうお部屋みたいな展示にしたいです。
皆様どうぞ宜しくお願いいたします。

Bvz3hByCcAAU8ts.jpg







  1. 2014/08/25(月) 17:33:32|
  2. 展示/作品集関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8.24展示がはじまりました&今日は末井さんがくるよ

IMG00227.jpg

展示初日来てくださったみなさま、ありがとうございます!
今回はみんながまったり、ゆっくりする展示が出来たら良いなとおもってるから、
長居してくれる人が多かったのがうれしい。みなさんダラダラしていってください。

USALYMANをはじめたのは2008年です。
サラリーマンをバカにしてるのかと言われたこともありますが、バカにしているとかではなく、
わたしにとっては、自分がよくわからないけどなんでか入れない、
大きな社会みたいなものだったとおもいます。
とにかくなんか入れない、まっとうな世界みたいなもの
それは20代のころはちょっとした妬みのようなものでもあり、
なんだか乾いた笑いみたいな、笑うしかないだろみたいなかんじでもあった
30代になって、
サラリーマンというひとたちもやったことないけどなんとなくは解ることも多くなって,
それらはオトナの悲哀みたくなってきた部分もあるとおもう
まあなんだかんだいって、働くのはたいへんだよー!!!みたいな感じです。
じわじわくるコメディが描きたいんだなあ。

dotsu.jpg



ライブのどついたるねんはすごいよかった。。
なんかいろんな意味で感動している。すごい冷静に振り切るところがすごい。
振り切ってバカやるって、すごいことだもの。なんか、感動してしまった。
わたしにないところがいっぱいある!そしてすごく、、透明だ!!
「俺たちはHIPPOPがしたい!!!」て叫んでいた
そして消化器でサックスふいてた。。すごい。。。
リキッドルームのライブ、行こう。。。


24日、きょうは17時から末井さんをお招きしてトークをします。
作品のことや、あとは末井さんもブラックユーモアなにおいがいっぱいするので、そういうお話伺えたら。
あそびにいらしてください!
  1. 2014/08/24(日) 14:30:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8.20 撮るということ

きのうあまりに安心してすこし呑んだら今日起きたら既に3時であった。
呆然。。。
でもきもちがチャージできてよかった。

起きてネットをみると、いろんな人が氷水をかぶっていて、
広島で随分おおきな災害が起きていた
ちょっと大変なことになっていてびっくりしている。
ガザ,パレスチナ、エボラのアフリカ、広島 
災害とわたしの距離についてかんがえる
テレビのむこうにそれらはまるで等距離のようにみえてしまう
決してそんなことはないのに。
体感の有無のもたらす残酷さ

経験からわたしはどこまで想像することができるんだろう
ちょっとまえにみたパレスチナと、シリアのドキュメントおもいだした
どちらともカメラマンではなく、一般市民が撮った映像で番組がつくられていた
でもそれはすごく迫ってきた たぶんそれは俯瞰ではなく、体感の記録としての映像だったからだって思う
「撮る」ことは以前はとても特殊な技能だった 
カメラマンが「体感」を得るために世界中に散って、体感を伝えた
でも「撮る」ことそのものは、もうすさまじく垣根の低い一般行為になっている
伝える行為は思想を加味することがカメラマン/写真家にとってずいぶんな比重を帯びてきた。
撮る しゃしん 撮る 撮る しゃしん かんがえる。

こころがズレたままになってしかたながないので、小津安二郎の浮草みる。
なんてやさしい映画なの! なんてすてきなんだろ!
きょうは窓の外の夕焼けもきれいで、なみだがぽろぽろでてしまった!!
うつくしいって、なんてすばらしいんだ やさしいやさしいえいがだ

ゆうやけの透明さがこころに乗り移ってしまったままで晩ご飯のしたくをした。
赤魚の煮付け,しまうりの浅漬け、しそごはん、みそしる、きゅうりの酢の物、おいもの煮転がし。
日常のすべてが映画みたく希有でまぶしい 
いちいち胸を打たれてしまう一日。
  1. 2014/08/21(木) 01:36:34|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8.19  IMAONLINE 展示紹介でたよ。

ima.png


IMA ONLINE 展示紹介されました。
http://imaonline.jp/ud/exhibition/53f172b4b31ac94eec000001

きょうは最後の絵を額装やさんに引き渡してきた。
bらこやあれおいsるぎゃああああああああああああ!!!!
はああーーーーーーー
あ ん し ん!!!!!!
無事にここまでこれてほんとうによかった。。
うれしい!!

ほんとにあんしんあんしんだから、すこしお酒をのんでかえってきたよ

展示は23日から。どついたるねんのオープニングライブ。
次の日は末井さんとのトークです。

自分のすきなもの、すきなひと、みんなにみてほしいものをあつめた
みんながfeelin' good になったらいいよ

とにかくきょうはホッとした
週末たのしみ。無事にここまでこれてほんとによかった。
  1. 2014/08/21(木) 01:35:09|
  2. 展示/作品集関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8.18 日本カメラ9月号

10557233_846379598706562_3607440214145834127_n.jpg


日本カメラの最新号でました。
特集のNUDEでイラスト提供しております。
また8/23からのUSALYMAN/潮目展のリリースも掲載させていただきました。ありがとうございます!
NUDEムック本はもうすこし後にでる模様です。こちらもイラスト提供です。

NUDE特集は各カメラ誌の思想というか特徴がモロにでるんだなあ
扉写真はミサトちゃん。
櫻井龍太くんの作品もでていました。
世界一周しながらヌードを撮る。。すごい。わたしにはできん。
できんことを出来る人は尊敬する。
櫻井君は以前大阪でSilenceの出版の展示やって一回しかあってないんだが、
なぜかピンときて、ブログをちょくちょくみていたのであった
日々の日記みたいなもんで、文章とかも撮ってのせていて、
よくわからんがなぜかすごくおもしろくて密かに愛読していた
私の中で、スナップが面白い人は、すごくなんか、よいのです。
かれも漫画太郎みたいな、電気みたいなにおいがする。
どついたるねんがすきな自分のアンテナと似ているエリアなのかも。

いま世界1周の撮影旅しているけど、あのぼやーんとしたナゾの日記の日々を、
またやってほしいとひっそり期待しています。

潮目の本がすこしだけおちついたので、搬入まで猛烈にUSALYMANのことをしている。
最後のおいこみです。

追記:ちょうどこの日記をかいたその日に、櫻井君が旅日記はじめた。
やったね! です。

櫻井龍太「サムチュンZEROハラボジ」vol.0
http://a-system.asia/contents/zero-0/
  1. 2014/08/21(木) 01:31:28|
  2. 展示/作品集関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8.16 いろいろすすんでる

10562941_591187860993412_4478813094589639664_n.jpg

東京で着々と本と展示の準備が進む中、
越喜来の潮目はお盆休みにまたもや大改築の模様です。
展示の準備でいけないけど、、、お盆に越喜来にいってるみなさん、
潮目の改築模様を是非激写していただけるとうれしいです!!
どうなるんだろ?!
みんな撮ってきて! そしてわたしにおしえて、、、。。


そしてUSALYMAN展でオープニングライブしてくれるどついたるねんが
秋にリキッドルームでワンマンするそうです!おおっ
USALYMANのオープニングライブは23日17時から!フリーライブだからみんなきてっ!!!
どついたるねんはすごいアホいけど、超COOLです
そう、、画太郎みたいにね!!!
画太郎せんせい、、改名したね!!! うふふ、、余談だね
改名しました文がセンスあり過ぎで震えました。
  1. 2014/08/21(木) 01:27:33|
  2. 展示/作品集関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8.13 USALYMAN新聞できた

10600473_843323332345522_4644589353975981822_n.jpg

USALYMANタブロイド新聞もできました。
Bギャラリーの他、都内いろいろ、美術館とかにもある、、はず さがしてね!
デザインがマジ大変だった吉田くん、ありがとうです。
そして執筆陣に感謝! すごくあそんだ新聞ができてうれしい!
展示のインフォメーションもBEAMSサイトにアップされています。皆様宜しくお願いします。

http://www.beams.co.jp/labels/detail/b-gallery/5816?lang=ja

  1. 2014/08/21(木) 01:22:19|
  2. 展示/作品集関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8.13 鷹野隆大氏の写真のわいせつ問題

美術館展示写真、愛知県警「わいせつ」 一部覆う/朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASG8D65H8G8DOIPE034.html

六本木の森美術館の会田誠氏の展示もわいせつ問題がありましたが、
ちゃんと配慮ある展示をしていたのに、ひとりの通報で、議論の前に封じ込めがなされてしまうのはほんとうに疑問。
「問いかけること」そのものが美術の大切な役割なのだから、
心をつよく、議論を先導してほしい。頑張れ美術館。
写真の前で大議論大会とかやればいい。

価値を押し付けるのではなく,それについて、語ろうよ、だと思うんだがなあ
臭いものに蓋をして、解決することがあるんだろうか

世の中の寛容さはリテラシーそのもので、経験と学びがなければできない。
いいことも、わるいことも、条理も不条理も、世の中の構成物は決して一律ではなく、わたしたちの平和など、歴史を鑑みれば奇跡的な一瞬の幻にすぎない
人は簡単にわすれてしまう 
痛みやくろいものをぜんぶ排除しようとしたら、人は簡単にダメになる。
排除することだけでうまれるやさしさや正義を私は信じない。
  1. 2014/08/21(木) 01:19:23|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8.11

展覧会まであと2週間もありません
いまいろいろ追い込みかつ佳境です

最近会社っていいなあっておもいます
かいしゃにいると、怒ってくれたり、いっしょに頑張ってくれたり、
話をしたり、いいことわるいこと
ひとりでやるよりずっと気付く速度が早かったりするんだろうなあ
単純にそれがとてもいいなあ 
いまいっしょにしごとをしているひとたちの上司の人に、
先日と今日と、社員の子といっしょに話を聞いて,
なんだがものすごく羨ましかった。。。
自分の気付かないことをすぐ指摘してもらえたり、
すぐそばに客観的視点があってそれを聞くことができるなんてなんてすばらしいことだろうか、、、
20代のころは特に、「気付く」という行為はとてもむつかしかった 
ひとりで気付いて、理解して、進むって死ぬ程時間かかる 
たぶん短縮できた時間はいっぱいあったろうな

でも圧倒的に独りの時間でやってきたから、
貫けていることも確実に自分にはあるな 
わたしをより屈折させ、より作家にしてくれてるとこは確実にある
それは自覚できないくらい、わたしの血肉になっているんだろな
会社じゃないけど、ずっと作品やしごと、展示、追っかけてくれる人
ぜんぜんずっと一緒ではないけど、下手したら何年かに一度
でも創っていれば、繋がりは感じる。 
とにかく頑張り時なので、頑張るという意味できょうは書いた。
  1. 2014/08/21(木) 01:16:29|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8.9 細江先生

マッキーのたいむらいんで久しぶりに細江先生をみたら、
すこし痩せてしまった気もしたけれど、
元気そうでよかったなあっておもう 
やっぱり10代のうちにあえて良かった人No1だし、
年取ればとるほど、
ほんとうに存在だけで教えてくれた人No1でもあるとおもう 今でも
会いたいとおもって、会いにいった始めての人だったし
いろんなものをみせてくれたし、色んな話もしてくれたし
永遠のわたしの先生だと思う

いろんなことがあって、
会いたい人に会う行為を極力10年くらい避けて来たけど、
それはわたしのこころが持たなかったというのもあるけれど、
今年からまた再会して、会いたい人に極力会うことにして
少しずつ割と素直にもっとなれればよいなあと思ったり

先生にまたいつか会いたいなあ
ちゃんと画集と写真集両方もって会いたい。
  1. 2014/08/21(木) 01:15:31|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8.2 おんがく



きょうは、遂に峠を越えた気がする
一ヶ月前くらいから懸念していたけど なんとかなった
安心したからかもしれないけど、今日初めてUSALYMANの展示のほう、
あーしたいこーしたいがちゃんと浮かんだ気がするんだ

駅にあるべっこべこのベンチとか置きたいナとか
超くだらない雑誌もいっぱいおいときたい 
ピテカントロプスとかさ。(杉並区の少年しか読めないサッカー雑誌)

USALYMANの展示はほんとくだらなくしたいんだ

だってやっぱどうかんがえても、私はノイズの中で育ってる
埼玉の沼の中で育ってる 
どうしよもないヘドロみたいなノイズ あったけど、とうきょうも幻みたいだし 
でもそれも悪くない きらいじゃないもんね 

ノイズは心地いい クレバーだし、 DUBみたいだし、パンクみたいだ
ストーンズみたいだし、電気みたいだし、表面にながれる音楽だよ
海にひろがる、座礁した石油タンクから漏れた油膜みたいに
それがペラリズムってやつだよ。

どついたるねんききながら今日はすごく絵を描いているのがたのしいよ!
絵がたのしい!
だいすき!大好きだあ!!!

どついたるねんのオープニングライブみんな聞きにきてよ
あ〜 超くだらないけどいいよ
みんなに楽しんでほしんだ 暴走するかもだけど!
でもきっとめたくそだけど、良いとおもうよ。

https://www.youtube.com/watch?v=ygE8Ccdo7DM
  1. 2014/08/02(土) 03:20:37|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ